宿

宿

ゲストハウススタッフの給料体系 -ver.2-

ゲストハウスのお金事情。

薄給・モラトリアム職場のイメージをどう払拭できるか。

旅業に関わる以上はどこまでも柔軟に、だけれども意外と稼げるよ!ってしたいのです、が。

宿

cup of teaが高い競争力を維持し続けている理由 (後編)

楽することが競争力の源泉。

単純で作業になりがちなバック業務は徹底的に楽します。

テクノロジーの力を借りて楽します。

宿

cup of teaが高い競争力を維持し続けている理由 (前編)

ゲストハウスはホストクラブではありません。

でもcup of teaはホストクラブの仲間入りをしました。

顧客の満足度を最大化させるためには、日々の小さな改善を積み上げることが近道のようです。

宿

ゲストハウススタッフの給料体系 -ver.1-

ゲストハウスのスタッフって薄給なんでしょ〜

と言われます。

ま、そうですね。。

でも増やすことも可能ですよ って思います。

今回はゲストハウスの給料体系について

まちづくり

cup of tea2号店の作り方(cup of tea x 人)

地方は人不足 というか 人いない!

宿は建物があれば運営できるものではありません。

最も大切な「人」 人をどうするか。

宿

cup of tea2号店の作り方

宿を開業するまでには決めなければいけないことが山のようにあります。

2号店をどう作っていくか。
もう不動産をおさえたところでガス欠だし、皆に委ねよう・・。

そして僕らを利用してこの観光ブームにのれる人・ものを増やしていこう。

宿

こうしてcup of tea 2号店は始まった(物件発掘 〜 契約まで)

cup of  tea 2号店の不動産交渉成立までの顛末を書いてみました。

こうして振り返るといやはや色んなことを乗り越えてこの日を迎えたことが良くわかります。

でも 本当に大変なのはこれからなのですが・・。

宿

cup of tea – ほんとのところ

cup of tea。シュッとした良い名前だと我ながら惚れ惚れとしていましたが、その由来は海外生活10年をかけて磨き上げた勘違いからでした。

宿

cup of tea

ブログ始めました。まずは宿の屋号、cup of teaの由来から。